参加のガイドライン

米日財団はデリゲートの自宅から会議場までの最短の往復エ コノミークラス航空運賃、宿泊代と、会議期間中の移動経費などを負担します。プログラム期間の雑費や個人的な出費(電話代、洗濯代、駐車料金など)はデリ ゲート各自に負担頂きます。2017年京都・東京会議の詳細なガイドラインは会議に先立つ数カ月前にデリゲートに提示されます。

デリゲートは一週間を通して、USJLPの全ての公式行事に参加することが期待されています。説明が出来ない理由による欠席はプログラムの参加資格を失う可能性があります。

会 議の趣旨は全てのデリゲート が出来るだけ多くの時間を共に過ごし、お互いを知り合うということである為、配偶者、パートナーやお子様などの同伴はご遠慮頂いております。ただし、プログラムの 最後の三日間はフェローも参加しますので、ご家族の方々もご参加できます(費用は各自でご負担)。

ミーティングは全て英語で行なわれます。デリゲート全員は、個別のプレゼンテーション又はモデレーターのいずれか或いは両方を担当頂きます。

プ ログラムの参加者(デリゲートとフェロー)は生涯にわたってのコミットを想定しています。参加者は積極的にプログラム関連の行事を企画し、参加すること、 電子メールリストにより連絡を取り合うこと、また、事務局に近況や連絡先の変更について通知すること、さらに、新たな若いリーダーの発掘をすることや将来 に向けた資金調達活動への参加も期待されています。