募集要項

日米リーダーシップ・プログラム(USJLP)は 日米間の対話、友情、相互理解を深化させるための、両国の才能あふれるリーダーからなるネットワークの構築を目指しています。メンバーは米国もしくは日本の国籍を有し、本プログラムに参加し、それぞれの分野でリーダーシップを発揮されてきた方々です。

メンバーになる要件は、1週間に亘る夏季の会議に2年連続ご参加頂き(日本開催、シアトル開催、各1回)、以後もフェローとして積極的にプログラムに関わっていく意向を有することです。


2017年1月9日の締め切りを以って2017-2018年会議のご参加者の募集受付を終了させて頂きました。
なお2018-2019年会議へのご参加者の募集は2017年秋から行う予定で、アップデートした情報はその頃に改めて掲載致します(下記情報は2017-2018年会議募集時のものです)。

2017-2018 年会議募集要項

プログラムのご応募者は、2017年7月23日(会議の第一日目)時点で28歳以上42歳以下であること、また、日本、もしくは米国の国籍を有している方々を対象とさせて頂いております。ご応募はオンライン フォームにて受付けさせて頂いております(下記ご応募書類4点のアップロードならびにご質問事項への入力をお願いさせて頂いております)。2017年1月9日(月)の締切までに受付けさせて頂いたご応募者について2017-2018年度会議に向けて審査させて頂きます。

2017−2018年会議に応募をされる方は、以下の応募書類を英文で記載して下さい。

  1. 応募用カバーシートに必要事項を記入し、顔写真を挿入したもの
    カバーシート Word版 
    カバーシート PDF版
  2. 業績の一覧を含む履歴書(なるべく2 ページ以内に纏めたもの)
  3. 応募者の分野での指導的な方からの署名入り 推薦状
  4. ご自身の分野で、現在および将来どのようなリーダーであると考えるか、なぜUSJLPに参加 したいかの理由、Delegate(当該年度の参加者)およびFellow(2 年間の参加修了者)としてUSJLPに如何に貢献できると考えるかにつき 2~3ページでご説明下さい(パーソナルステートメント)。

上記の1~4の書類をそれぞれPDF形式にて保存頂き、下記の手順に沿って、オンライン フォームにて、アップロードをお願い致します

お申込み手順

  1. オンライン フォームにアクセスをお願い致します。フォームへの入力にあたっては、予め、一通りフォームにお目通し頂き、お申込み手順とご質問項目をご確認頂くことをお勧めいたします。なお、フォームは、ご応募者の国籍(citizenship)に応じて設問形式が若干異なりますので、フォームの冒頭にある国籍のご質問にお答え頂いてから、全体に目を通して頂き、ご回答頂きますようお願い致します。
     
  2. オンライン フォームにアップロード頂くご応募書類をPDF形式にて保存頂く際、お手数ながら、全てのファイル名にご自身の氏名と書類名(例.“Last Name, First Name – 2017 Cover Sheet”)をお入れ頂きますようお願い致します。詳しくは Application Submission FAQs(英語)をご参照ください。
     
  3. オンライン フォームよりお申込み頂く際には、少なくとも下記3点の書類のご準備をお願い致します: (1)記入済のカバーシート、(2)履歴書、(3)パーソナルステートメント。既に推薦状を入手されていれば、フォームからは最大3通までの推薦状をPDF形式にて同時にアップロード頂くことが可能です。推薦状については、別途、ご推薦者よりメール送付頂くことも可能です。詳しくは Recommendation Letter FAQs(英語)をご参照ください。1通以上の推薦状が、オンラインフォームからではなく、別送(メール)となる場合、お申込み時にそのご推薦者のお名前をフォーム上、ご記入頂くことになっております。
     
  4. オンライン フォームからのお申込みにあたっては、終盤の6つの質問項目を含む全ての入力箇所にご対応頂いたことをご確認ください。全ての項目へのご入力が完了次第、フォームから自動メッセージをお送り致します。また、事務局は応募書類 受理から2 営業日以内にご応募者に受理確認のメールをお送り致します。これを経過しても事務局からの連絡がない場合、また、その他お問い合わせは applications@usjlp.org までお願いいたします。


参加者の選考
フェローで構成される選考委員会が応募者の中から最終候補リストを財団に対して推薦します。選考委員会は日本・または米国を広く代表するような参加者グループを選考するように要請されており、個々人の実績とともに、性別・勤務地・教育・経験・分野などの多様性をも勘案されます。

デリゲートの最終決定は財団によってなされ、結果は各応募者に2017年3月中に通知される予定です。 

Questions? Check our FAQs regarding:

Eligibility
Acceptance and Deferrals
Recommendation Letters
Headshot Photo
Application Deadline
Application Submission
Selection Process
USJLP Membership